uruotteのシャンプーは泡パックとリペアミルクをセットにするのがいい!

uruotte シャンプー リペアミルク
先日も記事にしました、定期購入して使っているシャンプーuruotte。
気に入ってはいるものの、ちょっと困っていたことがあったのでその対策を少しですが続けてみました。
やってみると意外に大丈夫になってきたので、ご紹介します。
※uruotteの公式サイトはこちら→ナチュラル&シンプルヘアケア uruotte(uruotte)


スポンサーリンク

髪が伸びてきたせいか、パサつきを感じることが。

定期購入するほど気に入っているuruotteのシャンプーですが、最近パサつきを感じるようになってきました。
髪が伸びたこともその要因の1つかもしれないし、気候のせいかもしれない。
あとは、ちょっと前まで髪を乾かすのをさぼっていたというのもあるかもしれません。
※その後乾かすようにしています!→髪を自然乾燥させると良くない理由を調べてみました。

髪を乾かすのをさぼっていた時は、洗い流すトリートメントのリペアミルクも使わず。
リペアミルクを使った時の翌朝の寝グセがちょっとましになる感じもしばらく忘れていました…。
※リペアミルクの感想はこちら→uruotteリペアミルクで寝ぐせ対策ができたか?

本当は無香料タイプよりもアロマタイプの方がよりしっとり・さらっとする洗い上がりだし、こっちに変えたいんですけど、お財布にやさしいのは無香料なのでちょっと我慢しています(笑)。

泡パックを習慣にしてみる。

uruotte シャンプー 泡パック
ということで、今使っているuruotteの無香料のシャンプーでもできる対策をしてみることに。
まずは以前から何度かやっていたシャンプー時の泡パックを毎回するようにしてみました

しっかり予洗いしてシャンプーした泡をそのまま放置。
私は子どもが「ソフトクリームみたいー」と言うような、頭のてっぺんにアワアワの髪を全部あげた状態にして、そのまま放置で泡パックしています。
この間に体を洗うと時間が有効に使えます。子どもの体を洗ったりしてもいいですね。

その後普通に洗い流し。
泡はしっかり流すように、でもすすぎすぎないように

こうすることで、気になっていたパサつきがだいぶましになりました。
泡パックをするのとしないのとでは、結構違います!
これは前よりも強く思います。ちょっと時間を置くだけなんですけどね…泡パックをした方がいいです!!

リペアミルクを復活。

uruotte リペアミルク
あとは、リペアミルクをつけてドライヤーで乾かす
翌日の寝グセもブラッシングで多少は治まりますし、髪がしっとりしつつもサラサラ感も出ていい感じになります。
以前感想をまとめた時は今より髪が短くて、ここまで「いい!」とは思わなかったんですが、長くなってくるとリペアミルクがあった方が断然いいなぁと思うようになってきました。

ただ、リペアミルクをつけた翌日の夜はシャンプーする時ギシギシする感じがします。予洗いをしっかりしないと…と思うほど。何でだろう。
まぁリペアミルクをつけていてもつけていなくても、予洗いをしっかりすることは勧められているので、ここは髪と頭皮のためにしっかりやっておいた方が良さそうです。

まとめ

uruotte シャンプー リペアミルク
髪と頭皮にやさしいシャンプーということで、使い始めは通常のシャンプー・トリートメントのようなサラサラ感などは感じられないかもしれません。
でも、きちんとシャンプーと泡パックをすることで洗い上がりはよりしっとりしますし、リペアミルクを使うことで翌日もサラサラ感のある髪にはなります。

uruotte自体は個人的には時短につながるシャンプーだと思っていますが、こういったことを取り入れたからといって余計に時間を取られることはないです。
泡パックに関しては「ながら」ですし、ドライヤーで髪を乾かすのはやっておいた方がいいことなので。
ですから、時短になるシャンプーとしてのお勧め度は変わりません。

ノンシリコンのシャンプーは気になってはいるけどパサパサしそう!って思っている方は、泡パックや洗い流さないトリートメントを取り入れるとそこまでパサついたりしないので、一度試してみるといいと思います♪

ママにおススメのuruotteのおためしセットはこちらから。気になる方はチェックしてみてください!

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする