無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」はつけ方に注意!だけど短時間のお出かけには使えるかも。

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」を使ってみました。
使い方に気を付けて慣れてくれば、夏の短時間のお出かけには使えるBBクリームです。


スポンサーリンク

無印良品のBBクリームはこんなクリーム

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
大好きな無印良品から発売されているBBクリーム。
こちらは1本で下地・ファンデーション・UVケア・保湿ができるそうです。

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
商品名に「しっとりうるおう」とついているくらいなので、保湿に力が入ってるのかも。
商品の詳細ページでも

ヒアルロン酸Na配合で、肌にうるおいを与え、しっとりとした肌に仕上げます。
(無印良品ネットストアより引用)

とありますし、この辺りにちょっと期待しちゃいました。

また、SPF40・PA+++と紫外線防御指数も高め。
これからの暑い季節には使えるBBクリームかも!?と思いました。

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
全成分は公式サイトで確認できますが、
・無香料
・無鉱物油
・紫外線吸収剤フリー
・パラベンフリー 
となっています。

使ってみた感想

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
色はライトナチュラルとナチュラルの2色。
最初ナチュラルを購入。
出してみた感じは普通に肌色っぽくて良さそうだったんですけど、つけてみると見た目よりも濃くて、暗く感じました。
結局あまりに色が合わない気がしてきたので、ライトナチュラルを後日購入することに。
ライトナチュラルは白っぽ過ぎ?と見た目で無理かと思いましたが、こちらの方が(まだ)私の肌色には合っていました。
ナチュラルがもう使えないな…もったいないことをした…

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
伸びも良く、柔らかいテクスチャで扱いやすいクリーム。
つけ心地も軽くていい!です。
お肌に乗せると、よく言えばちょっとしっとり系?、悪く言えばべたつきにも似た感じが。
確かに「しっとり」はしてるなぁ…と思いました。
冬に使うならいいかもしれませんが、暑い季節はテカってるようにも見えます。夏はプラスでパウダーを使わないと厳しいかも。

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
さて。
こちらのクリームは色が濃いめなので隠したい部分は隠せる気がします。
でも色が濃い分、少量ずつつけないといかにも「塗ってます」という感じになります
気を付けてちょっとずつつけるのですが、そうするとかなり薄づきに。
写真は薄づきな感じになっています。

薄づきすぎる場合は重ね付けをしますが、クリームの伸びもいいので重ね付けしやすいものの、しすぎるとまたまた「塗ってます」という感じになりますので、ほんとに少量をポンポン指で付けるくらいにした方が無難
つけ方次第ではうまくカバーできるかも?という感じです。

また、ポロポロとカスのようなものが出やすかったので、つけ方に注意が必要です。
カバー力を求めると、扱いがちょっと難しいかもしれません。
お肌のきれいな方ならすーっとつければいいだけだろうなぁ…と思いました。
はっ!!ひょっとしたらもうちょっと若い年代の方向けなのかもしれません。

あと、残念なことに崩れやすいです。
朝塗って、お昼にはちょっと厳しい感じ。
お肌のべたつきがなくなってきた?と思ったら、鏡を見るとすっぴんみたいになってしまってました。
そうなると乾燥も感じるし、ほうれい線もさらに気になるようになっていましたし、化粧直しはこまめにした方がいいです。
まぁ試したのが暑かった時期なので特に崩れやすかったのかもしれませんが、これまで使ったクリームの中でも崩れやすい方だと感じました。

まとめ

無印良品「しっとりうるおうBBクリーム」
使う量や塗り方に注意をすればつけ心地も良いので、合う人には結構良いBBクリームだと思います。
ひょっとしたら若い方は上手に使えるかもしれません。

また、紫外線防御指数も高いのでお出かけにも使えます。
ただ崩れやすいので、短時間のお出かけの際に使うのがいいかも。
長時間のお出かけの場合はこまめに塗り直しをするか、UVパウダーなどと併用する方がいいです。

それと、お値段的にはお手頃価格だと思います。
コスパの面ではかなりいいかもしれない…

なんだか辛口な感想記事になってしまいましたが、良い面もあったので、興味のある方はチェックしてみてください。
特に色が自分に合うかどうかは要チェックです!!

購入はこちら→無印良品ネットストア

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする