無印良品「泡洗顔フォーム・敏感肌用」はやさしい泡の洗顔フォームでした。

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
無印良品の敏感肌シリーズ「泡洗顔フォーム・敏感肌用」を使っています。
敏感肌用ということもあって、ほんとにやさしい泡だなぁ…と感じています。


スポンサーリンク

「泡洗顔フォーム・敏感肌用」とは?

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
無印良品のスキンケアにはいくつかラインがあるんですが、こちらはその中の1つ・敏感肌シリーズにある泡で出る洗顔フォームです。
泡で出るタイプの洗顔料は、無印ではこれだけみたい。
敏感肌ではありませんが、時短コスメというところで使ってみることにしました。

デリケートな肌にやさしいホイップ状の低刺激洗顔料です。
天然うるおい成分のグレープフルーツ種子エキスや、保湿効果の高いリピジュアR(ポリクオタニウムー51)を配合しました。
(無印良品ネットストアより引用)

製品情報でも「低刺激」と謳われていますし、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーです。
また、詰換用もあるらしいです。今ネットストアを覗いて知りました。ごみが減っていいな。

使ってみた感想

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
1回の使用量は2~3プッシュ。
私は勘違いをしていて1回4プッシュ利用していました。なので写真は4プッシュ分。

泡はゆるーい泡で、水分が多そうな感じです。
でもすぐに泡がへたってくるわけでもなく、顔を泡で包みながら、垂れてくる泡を何度も救い直してまた泡で包む…といった洗顔をしています。
意外に泡がねばって(踏ん張って、という意味)くれます(笑)。

低刺激を謳っているだけあって、確かに刺激のようなものは私は感じていません。
洗い上がりもつっぱったりもしないです。
ほんとに「やさしい」という表現がぴったりな泡洗顔です。
ただ、ちゃんと汚れ取れてるのかな…と思うことも。
実際取れていないと思うようなことがあったわけではなくて、それくらい刺激なども感じないやさしい泡なんですよね
やさしすぎて物足りない、と思っているのかもしれません。贅沢な話です(笑)。

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
1つだけ「ちょっとなぁ…」と思うのが、容器が大きめなこと
もうちょっとコンパクトだと扱いやすいんだけどなぁ…と、毎回お風呂で思っています。
気になる点はこれくらいです。

まとめ

無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用
ちゃんと洗えてる?と思ってしまうくらい、やさしい泡が出てくる無印良品「泡洗顔フォーム・敏感肌用」。
刺激のようなものも感じず、洗い終えたらすぐ乾燥しちゃうようなモノでもなかったです。
ものすごーく普通に使えています。
お値段も手に入れやすいお値段ですし、コスパは悪くないです。
詰替用もあるらしいので、使い終える度にこのちょっぴり大きめな容器を処分しなくていいのもありがたいです。

興味のある方は無印でチェックしてみてください。
ネットストアはこちらから→無印良品ネットストア

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする