京のすっぴんさん「ナチュラルミスト 浸-Shin-」は子育てママに使いやすく朝は時短になる化粧水。

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
機会をいただいて、京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」をお試しさせていただきました。
子育てで忙しいママにぴったりな時短コスメでした。


スポンサーリンク

「ナチュラルミスト 浸-Shin-」はこんな化粧水

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
こちらはスプレータイプの化粧水。
シュシュっとすればミスト状で化粧水が出てきます。
以前も記事にしましたが、こういったタイプの化粧水は時短アイテムとして興味津々です。
※記事はこちら→お風呂上りに化粧水スプレーは時短になりそう!保湿も忘れずに。

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
化粧水のタイプだけじゃなく、成分にも注目。

保水の基礎成分である「水」そのものと、うるおいを与えて逃がさない天然由来の「保湿成分」に徹底してこだわった高浸透・高保湿ローションを作りました。
(京のすっぴんさん公式サイトより引用)

水は海洋深層水を使用しているとのこと。高知県室戸沖の深層水を汲み上げたものだそうです。
海水ってミネラルが豊富ですよね。
ミネラルって体に必要な物というイメージがあるので、お肌にも良さそうだな…と思いました。
その他の成分も植物由来成分で、石油系界面活性剤・合成着色料・鉱物油・香料・石油由来成分・合成防腐剤無添加だそうです。(全成分は公式サイトでご確認できます。)
敏感肌ではないけれど刺激の少ないものの方がありがたい年齢なので、植物由来成分などといった点はありがたいです。

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
また、保湿成分としてヒアルロン酸+お肌に水分を与える(保水)グリセリンの組み合わせで保水と保湿が同時にできるんだとか。
「高浸透・高保湿ローション」「たっぷり保水、しっかり保湿」という言葉が商品紹介ページに書かれているのですが、乾燥肌(だと思っている)の私には興味津々な化粧水です。

使ってみた感想

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
サラッとした水のような化粧水。
5~6回シュシュっとしてお肌になじませる…これを2~3回繰り返すそうです。たっぷりめに使うのがおススメみたい。
1回目はすぐお肌になじませられますが、2~3回目になると結構びっしょりです。ハンドプレスでなじませながら使いました。
刺激のようなものは感じず、1回目は水のようにさらっとした使い心地なんですけど、2~3回目になるとしっとりというかお肌に吸い付く感じになります。べたつくまではなかったです。
すぐに乾燥を感じるような化粧水ではないように思いました。高保湿ローションというのもわかる気がします。

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
このミストはまず「使いやすさ」という点が良かったです。
ミスト状の化粧水ということで、子育てで忙しいママに一番ありがたいのがお風呂上りの時でしょう。
お子さんのお世話をしながらでもシュシュっととりあえずの化粧水をつけることができます
すぐに乾燥を感じるタイプの化粧水ではないため、乾燥を気にせずお子さんのお世話ができるので、気持ちに余裕が出ますよね。
お風呂上りすぐ使える場所に常備しておくと便利です。

先ほども書いたように、5~6回プッシュを2~3回ほど繰り返すのが良いみたいですので、
ミスト→お世話(その間なじませる)→ミスト→お世話→ミスト→お世話…という感じで使うとお肌になじませやすくていいと思います。
私の場合、お風呂上りにすぐギャーギャー言われることが以前よりは減ってきたのですが、シュシュっとしてなじませる間に娘の相手をしたりドライヤーをかけたりしていました。
3歳児よりも小さいお子さんがいらっしゃるママはもっと大変だと思いますが、そういったママにも便利なのではないでしょうか。

ただし、こちらは化粧水なので、以前記事にもしたようにこの後の美容液・乳液(クリーム)といった保湿は必要
※記事はこちら→必要なスキンケアって何だろう?
「ナチュラルミスト 浸-Shin-」はすぐに乾燥を感じる化粧水ではないんですが、念のためミスト後の保湿が必要か確認したところ「した方が良い」とのお返事もいただきましたので、美容液・乳液(クリーム)など使う必要があります。
最後の保湿は忘れずに…です。

美容液・乳液(クリーム)じゃなく、オールインワンジェルを使うのもいいですね。
「ナチュラルミスト 浸-Shin-」をプレ化粧水のように使うことで、保湿でちょっと物足りない!と思うオールインワンジェルが使いやすくなります
私は夜は「ナチュラルミスト 浸-Shin-」+オールインワンジェルを使っていました。
この使い方だと時短の面では1ステップ増えることになりますが、保湿の面では以前より良かったように感じています。

また、朝は特に時短の面でいいな!と思いました
朝は「ナチュラルミスト 浸-Shin-」の後にBBクリームを使えばかなり時短になります。
オールインワンジェルなどだとお肌になじむのに時間がかかって、すぐにメイクをするのは厳しいものが多いですが、ミストだとその心配は不要。
BBクリームは美容液・乳液(クリーム)・化粧下地・日焼け止めの役割を持つものが大半なので、化粧水の後にBBクリームというシンプルスキンケア・メイクが可能です。
実際やってみても、オールインワンジェルを使う時よりもべたついたりといった感じが少ないのでつけやすかったです。
忙しい朝には使えます!

ですが、私の場合は「ナチュラルミスト 浸-Shin-」+BBクリームだとちょっと保湿面で物足りなさを感じることがありました
これまで大体BBクリームの前にオールインワンジェルなどを使っていたので、化粧水だけのスキンケア+BBクリームという方法に慣れていなかったんです。
ですので、オールインワンジェルなど使った後のBBクリームに比べると物足りなさを感じても仕方ないのかな…というのが正直なところ。
ただ、乾燥肌ではない方なら気にならないかもしれません。
私はここの所ずっとエアコン稼働の部屋にいるのでいつも以上に乾燥していたのかもしれませんが、最後の方は「ナチュラルミスト 浸-Shin-」→オールインワンジェル→BBクリームという流れで使っていました。
時短の面では私はうまく使えていなかったです…うーん、もったいない…

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
最後に約2週間使った量の写真を。
かなりたっぷりめに使いましたが、まだ3分の1くらいしか減ってません。
ミストでシュシュっとするので、直接出すタイプの化粧水のように出し過ぎる心配もなく、一定量を毎回使えるのもありがたいです。(よくドバーっと出しすぎたりしてたので…)
コットンも使わず、鏡の前に座りっぱなしじゃなくてもスキンケアができる手軽さは良かったです。
化粧水のミスト、意外にいいな。

まとめ

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
小さいお子さんがいらっしゃる方には特におすすめのミストタイプの化粧水。
すぐに乾燥を感じるような化粧水ではないので、お風呂上りのバタバタ忙しい時間・座ってスキンケアをすることができない時には助かるアイテムだと思います。

使用感としては、たっぷり使ってもべたつかないので、今の季節でも快適に使えます。
スキンケアが1ステップ増えますが、オールインワンジェルの前に使うプレ化粧水としても使いやすい、肌なじみの良い化粧水でした。

ただ、化粧水なので夜はこの後の保湿は必須。
1ステップのスキンケアにこだわる方には+αがめんどくさいと感じるかもしれません。
以前ご紹介したように、お気に入りのオイルなどで保湿をするとミスト+オイルの2ステップで済ませられるので、そういった方法を考えてもいいかも。
今お使いのオールインワンジェルがあれば、それを使うといいです。

また、朝は化粧水→BBクリームという時短スキンケア・メイクができる点は○。
ジェルを使った時のようなべたつきがそこまでないし、お肌になじむのは断然早いので、ジェルに比べると短時間でメイクをすることができる点でも時短になります。
とは言え、乾燥肌の方はやはりオールインワンなどを使ったスキンケア後のBBクリームの方が保湿面では良さそうです。

初回購入に限り全額返金保証付きで、使ってみて満足できなければ購入後30日以内なら返金も可能とのことですので(詳細は要確認)、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
購入はこちら→ナチュラルミスト浸-Shin-

京のすっぴんさんシリーズには他にBBクリーム・フェイスパウダー・クレンジング洗顔フォームという時短コスメもあります。
忙しいママに使えそうなアイテムですので、そちらもチェックしてみてください。私も気になってるので、チェック予定です!

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする