「オールインワンファンデーション」という言葉を知り、選択肢が広がった気がしました。

アルマード チェルラー モイストファンデーション サンプル
先日いただいたファンデーションのサンプルを見てからある疑問が頭に浮かんできました。


スポンサーリンク

「下地不要」・「美容成分たっぷり」のファンデーション


先日、ダイレクトメールでサンプルをいただいたアルマードの「チェルラー モイストファンデーション」。
どうやらキャンペーンを実施しているらしいです。
同封されていたお手紙(?)を読んで、気になって詳細を確認してみました。
時短コスメを探している私が、ファンデーションなのに何で詳細を確認してみたのかというと、「下地不要」・「美容成分たっぷり」と書かれてあったから。

そして、キャンペーンページと商品詳細ページには
・紫外線防御指数はSPF50+ PA++++
・日焼け止め・化粧下地・コンシーラーの機能を兼ね備えたファンデーション
・卵殻膜などたっぷりの保湿・美容成分
といったことが書かれています。

ここまで読んで疑問が浮かんできました。
これってBBクリームとどう違うの?

「オールインワンファンデーション」という存在

今、下地不要のファンデーションというのがあるということ。
また、美容成分を含んだファンデーションがあるということ。
…スキンケアはもちろん、メイクにも疎い私はそういったことをよく知りませんでした。

そして今日知った「オールインワンファンデーション」という言葉
これまでも目にしたことはあったのかもしれませんが、意識して頭に入ってきたのは今日が初めての言葉かもしれません。

今日調べてみたことをものすごく大雑把にまとめると、最近はファンデーションとかBBクリームといった正確な定義・垣根がなくなりつつある、ということのようです。
ファンデーションの機能に美容液のような成分をプラスしたり、下地不要にしたりといったものが増えてきているんだとか。
BBクリームに似た要素も持っているけれども、結局は名前は「ファンデーション」なんですよね。

お互いが近づいてきたというか、定義があいまいになってきているようで、そういったファンデーションだけどそれ以外の要素も持っているファンデーションだったり、BBクリームなんかもまとめて「オールインワンファンデーション」と呼ぶらしいです。

そう言えば、CCクリームも正確な定義というモノがなくて、メーカーがCCクリームと言っていたらCCクリームなんですよね。
色んな要素を持ったファンデーションやBBクリームもそれに似た状況だということでしょうか。

まとめ

「オールインワンファンデーション」という言葉、便利ですね。
これってファンデーション?BBクリームっぽくない??…なぁんて悩まなくても、「オールインワンファンデーションです」って言えますから。
便利な言葉を知れて良かったです(笑)。

そして、これまでBBクリームやCCクリームにこだわってきましたが、別にこだわらなくても良いことがわかりました。
下地不要だったり美容成分が入ったような気になるファンデーションがあったら、そのファンデーションが時短コスメになるのかどうかを見極めて、お試ししてみればいいってことですよね。
自分の選択肢の幅が広がったような気がして、気持ちが楽になりました。

ということで、今回気づくきっかけとなった「チェルラー モイストファンデーション」もチェックしてみようかと思います。
2016年10月28日17時までキャンペーンが実施されています。
気になる方はお早めに。

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする