草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」はべたつかずなじみも良いオールインワンでした。

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」を使ってみました。
べたべたするジェルではなく、特に朝使いやすいオールインワンジェルでした。


スポンサーリンク

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」とは

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
恐らく10年近く、何かしらお買い物しちゃったりしている「草花木果」。このブログでもフェイスマスクをご紹介しました。
日焼けしたかも?と思った時はお決まりの草花木果「白花八草マスク」で集中ケア。

そんな草花木果に「豊」というシリーズ(ラインというのかな?)があります。
こちらのシリーズはエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)を主とするラインのようで、その中にオールインワンジェルがありました。
実は公式サイトに「50歳からの肌と気持ちを考えた」という文言があることに購入後気づき、40代の私には早すぎたかしら?とちょっと焦ってしまいました(笑)。
まぁそこは気にせず使ってみることに。

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
成分一覧はこちら。パラベン・鉱物油・合成香料・タール系色素無配合。
こちらのオールインワンは1つで化粧水・美容液・乳液・マスク・マッサージ・クリームという6つの機能があるそうです。
洗顔後はこれ1つでOKとのこと。

明日葉から抽出したカルコンの抗酸化力をはじめ、血色を引き出すセイヨウサンザシ、硬くなった表情筋まで柔らかくほぐしてハリ感を引き出すワレモコウエキスなどが大集結。
(草花木果 毎月家に届く月刊誌(?)より引用)

とあり、日本の伝承自然力などに注目している草花木果らしさが感じられました。
他にも公式サイト内では「豊水うるおい成分」(ポリ-γ-グルタミン酸Na+グリセリン)など、保湿の面も強調されていました。

使ってみた感想

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
こちらのジェルはぷるんとしたやわらかいテクスチャ。
色も乳白色というか・・・ちょっと黄色がかった色です。

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
結構やわらかいので、お肌に乗せた後は扱いに注意したほうがいいかもしれません。
伸ばすと水っぽくなるジェルと言えば伝わるでしょうか。
やわらかいので、お肌へなじませる時も刺激などは感じないのはいいです。

が!!香りが独特です。
「水蒸気蒸留法で採油した100%天然のジンジャーオイルとレモンを配合」だそうでして、和風っぽいようなスパイシーな香り。
個人的には結構好きな香りだったんですけど、強めだし苦手な人もいるかも。
慣れると大丈夫だと思いますが…どうかな…。

私は毎日少し多めに使っていましたが、それでもお肌へなじむのが比較的早く、ストレスになりません
オールインワンタイプに良くある、膜が張ったような感じとかべたつきとか…そういったものはなかったです。
なじむとサラッとした感じになる日も。
ジェルとしてはかなり使いやすいタイプだと感じました。
なので、朝の洗顔後に使っても少し置けばメイクは問題なくできると思います。(私は洗顔→スキンケア後は1時間以上メイクしないので試していませんが)
これは私の中では高評価でした。

ただ、少しですが乾燥を感じていたようにも思います
50代からと謳われている製品でしたが、今の私にもほんの少しですが物足りなさを感じたことは否めません。
夏場だといいのかもしれないなーとぼんやり思いました。
香りも夏向きかも(笑)。

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
余談ですが、1回の使用量が書かれたシールも同梱されていて、自分がわかりやすいところに貼れるようになっています。

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
私は蓋に貼りました。見やすいように。
こういうのちょっとありがたいです。

まとめ

草花木果 豊「多機能ジェルクリーム」
テクスチャもやわらかくて、べたつかずなじむとサラッとする日もあり、お肌へのなじみも結構良かったジェルでした。
朝のスキンケアにはいいかもしれません。
香りが独特ですが個人的には好きだったので、スキンケアも楽しくできました。香りって大事ですね。

使い心地は良かったものの、乾燥を感じなかったか?と聞かれると「感じなかった」とは言い切れない微妙な感じです。
夏場だと意外に良いかもしれないなーと思いました。

サンプルやお試しセットがなく、現品しか販売されていませんが、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
購入はこちらから→草花木果

楽天内にもショップがあるようです。
草花木果 楽天市場店

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする