「ナチュラグラッセ メイクアップクリーム」を久しぶりに使ってみたらものすごく良かった!

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
昨日、久しぶりに「ナチュラグラッセ メイクアップクリーム」を使いました。
改めて使ってみたらものすごく良かったので、興奮気味に記事にしてみます。


スポンサーリンク

[おさらい]ナチュラグラッセ メイクアップクリームはこんなクリーム

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
ナチュラグラッセは100%自然素材(天然由来または天然物を加工した原料を使用したもの)で作られたコスメ。
小さいお子さんがいるママにも使えるということで、妊娠中からお世話になっていました。

そんなナチュラグラッセのメイクアップクリームは、化粧下地・日焼け止め・保湿美容液・ライトファンデーションがひとつになったオールインワンベースクリーム。
ベースクリームなので薄づきだし、色展開も1色のみ。
紫外線防御指数は「SPF30 PA++」となっていて、日常に使うにも問題のない数値です。

…と簡単にまとめてしまいましたが、こちらの記事にもう少し詳しく書いていますので、興味のある方はどうぞ。
ナチュラグラッセのメイクアップクリームとマシュマロパウダーを使っていました。

BBクリームとは違う、自然な仕上がりを再確認

昼間に気分転換にお風呂に入りました。もちろん、メイクも落として。
この後に娘のお迎えに行くことになっていたので、またメイクをしないといけなかったんですが…それがちょっとめんどくさかったんです。
なので、軽めにナチュラグラッセのメイクアップクリーム+UVシフォンパウダーだけしてお迎えに行くことにしました。

メイクアップクリームは伸びも良いのでささーっとつけられるし、ムラにならないんですよね。
それに使い慣れているから…と軽い気持ちで使ってみただけなんです。

でも、以前から感じていたように薄づきなのに、いつもより顔が明るく感じられて。
この日はなんだかいい感じに仕上がりました。
クリームの後はUVシフォンパウダーで仕上げ。
いつもこのパウダーを使っていますが、これまたいつもより自然な仕上がりに。
何だこれは…久しぶりに使ってみたけど、ものすごくいいじゃないか!!と正直思っちゃいました。

ここの所ずっと色んなBBクリームを使っていたせいか、久しぶりにこのメイクアップクリームをつけてみたら「ぬってます感」がなくてお肌が軽やかに見えたんですよね(あくまでも私にはそう見えたんです。笑)。
毎日BBクリームを使っていると、「ぬってます」感が普通になってくるんでしょうか…。
気づかないうちにぬりすぎたりしてるかも…と心配にも。(これから気をつけよう。)

もちろん薄づきなのでカバー力はBBクリームの方がありますが、たまにはこういった軽めのメイクでもいいなぁと思いました。
ナチュラグラッセのメイクアップクリーム、やっぱりいいです!
でも、仕上げパウダーはやっぱり必須です!!(笑)

まとめ

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
今回久しぶりにメイクアップクリームを使ってみたら、お肌の見た目がいつもより軽く、そして明るく感じられてちょっとびっくり。
カバー力の面では物足りなさはありますが、「たまにはこういう軽いのもいいな!」と心も軽く感じられました。
改めて「いい!!」と思ったので、あまりお出かけしない日などは、またこのクリームのお世話になるかもしれません。

そして、BBクリームは多少「ぬってます」感が出ちゃうもんなんだな…ということにも気づきました。BBクリームをつけたお肌を見慣れてしまっていて気づけなかったです。

確かに、これまで試してきたBBクリームの中にも「薄づき」・「つけ心地の軽い」クリームはありましたが、メイクアップクリームのように下地にも使えるクリームと比べるとやはり「ぬってます感」が多少出てしまいます。
ですので、(特に色によっては)見た目が重くなってしまうこともあるかもしれませんし、知らずに「つけすぎちゃってる!」ってこともあるかもしれません。
このことに気づけたので、今後つけすぎないように気をつけよう…と思いました。

日常使いをしている時もお気に入りだったナチュラグラッセのメイクアップクリーム。
人気商品なのも納得です。
やっぱりいいわー、これ!!と昨日からしみじみ思ってます(笑)。

興味のある方はこちらからどうぞ。お試しサイズもありますよ。
ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト【nature’s way】

楽天などでも購入できるようです。

by カエレバ

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする