「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いを知りたくてサンプルを使ってみました。

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?
以前「ナチュールアクアクリーム水の彩」をお試し購入した際に同封されていたサンプルのうち、しっとりタイプの「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」を使ってみました。
しっとりタイプという割にべたつかず、こちらも使いやすいゲルでした。


スポンサーリンク

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?

「ナチュールアクアクリーム水の彩」はこれ1本で化粧水・乳液・美容液の役割をしてくれるオールインワンゲル。
ノンオイル・無香料・無着色・石油系合成界面活性剤無添加で、性別・年代を問わず使えるゲルだそうです。
※以前書いた記事にもう少し詳しく紹介していますので、こちらもどうぞ。
「ナチュールアクアクリーム水の彩」はべたつかなくて使いやすいゲル。

この「ナチュールアクアクリーム水の彩」には他にあと2種類のゲルがあります。
そのうちの1種類「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」のサンプルを今回使用してみました。
「ナチュールアクアクリーム水の彩」(以下「さっぱりタイプ」)と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」(以下「しっとりタイプ」)の一番の違いはやはり「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」が医薬部外品であるということ。
「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?
さっぱりタイプとは配合成分の名前などが結構違いました。

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?

さっぱりタイプをベースに「ヒアルロン酸ナトリウム」と「植物性スクワラン」がプラスされていますので、お肌をしっとり落ち着かせます。
(パンフレットより引用)

ということで、さっぱりタイプをさらにしっとりさせたゲルなのかな?というのが資料を見た印象です。

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?
あと、この図が解りやすいなーと思ったのですが。
しっとりタイプはやはり保湿力にも重点を置いているゲルだというのが目で見てわかりました。
それからお値段も結構違うようです(笑)。

さっぱりタイプの「ナチュールアクアクリーム水の彩」はべたつかずさらっとした使い心地が気に入っていたので、しっとりタイプはどんな感じなのかな?ベタついたりするのかな?と違いに注目してみることにしました。

使い比べてみた(でも2回だけ)

水の彩 ナチュールアクアクリーム
サンプルは2回分が同封されていたので、使ってみたのは2回だけ。
2回使っただけでわかることってそんなにないと思ったので、とりあえず「使い心地」を確認してみることにしました。(あとはお肌に合うかどうかという基本的なチェック)

どうせなら、以前使ったさっぱりタイプとどう違うのか?も感じてみたい。
そう思ったので、どうやったら違いがわかるかな?と考えた末、顔の半分ずつに使ってみることにしました。
顔左半分にさっぱりタイプ、右半分にしっとりタイプをつけてみることに
こんな方法で違いがわかるかな…と不安でしたが、サンプルは2回分しかないので「使い心地」の違いを一度で感じるにはこれしかない!とやってみることにしました。

やってみた結果。
それほど違いを感じられませんでした。

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?
どちらのゲルも見た目はそんなに変わらない。というか一緒。
そして、どちらのゲルも伸びも良くてつけやすい。
今回は多めにつけるということもしなかったため、よれることはありませんでした。
ですが、つけすぎたりこすりすぎたりするとカスっぽいものが出てきやすい感じはします
実はこすりすぎてちょっとカスが出てしまいました…ハンドプレスするのがおススメです。

以前使った時も思ったんですけど、さっぱりタイプはオールインワン独特なべたつきがあまりなくて、サラッとするんですよね。
顔半分につけただけですけど、続けてメイクをしたい人にもオールインワンゲルとしては使いやすいゲルだよなー!と改めて思いました。

で、しっとりタイプですが。
さっぱりタイプと同じくらい、こちらもさらっとした感じです。
しっとりっていうくらいだし、もっとベタついたりするのかと思ってたので「あれ??」って拍子抜け(笑)。
お肌へのなじみもさっぱりタイプ並みに早くて、しっとりタイプでもこのさらっと感なら忙しい朝に使うにはいいなぁ!と思いました。

お肌へのなじみもどちらもオールインワンゲルとしては早い。
なじむとさらっとした感じになって、忙しい朝も使いやすい。
他に違いはないか?とお肌を触ってみたのですが…先入観がありすぎるせいか、しっとりタイプの方がお肌の感触がほんのすこーし良いと感じてしまいます。
本当のところはどうなのだろうか…先入観があるせいじゃないのかしら…微妙だわ…と判断に悩むところです。

ただ、エアコンを使わなくなったり雨が続いたりという天候のせいもあってか、今回は以前使った時に感じた、保湿に対する物足りなさはそれほどだったような気がします。
時短コスメを使う人で、オールインワンの後にBBクリームなど美容液成分の入ったメイクをする人なら、朝に使う分にはこれくらいでもいいんじゃないかな?とも思いました。
…あくまでも私の個人的感想です。

まとめ

「ナチュールアクアクリーム水の彩」と「薬用ナチュールアクアクリーム水の彩S」の違いは?
「ナチュールアクアクリーム水の彩」の、オールインワンタイプのゲルにしてはお肌へなじむのも早くてサラッとする点は相変わらず良かったです。
しっとりタイプだとべたつきなんか出るのかな?と想像していましたが、こちらのタイプもべたついたりせず使いやすいです。

ただ、さっぱりタイプとしっとりタイプでものすごく違いがあるか?というとそうでもなかったです。
続けて使ってみると違いを感じてくる点もあるのかもしれませんが…2回の使用では違いはそれほど感じられなかった、というのが私の感想。

さっぱりタイプでもしっとりタイプでもどちらでもべたつかずサラッとした感じになるので、あとは使う目的とコスパなど自分が気になる点を重視して選ぶと良いですね
朝だけ使う場合や、これからの季節は子どもの乾燥も気になってくる季節なので、子どもと一緒に使うならコスパも良いさっぱりタイプを。
ご自身の乾燥肌が気になるなら、ちょっとお値段が上がりますがしっとりタイプを。
…こういった選び方でもいいかもしれません。

初めての購入ですと今回私が使用したようなサンプルももらえますし、40日の返金保証もついています(詳細は要確認)。
ただ、お試しサイズという小さ目のサイズはさっぱりタイプにしかありませんのでご注意を。

詳細・購入はこちらから。
・さっぱりタイプ→低刺激性保湿クリーム【水の彩】
・しっとりタイプ→低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする