「MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション」は3ステップのスキンケアをしたようなしっとりさ。

MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
前回ご紹介した「MAMA BUTTER(ママバター) クレンジングミルク」に続き、今回は「MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション」のご紹介。
こちらもラベンダーの香りの良い、しっとりした使い心地でした。


スポンサーリンク

ママバター フェイスローションはこんなローション

MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
シアバターは西アフリカと中央アフリカ諸国に自生するシアの木になる果実の種子の中にあるシアから抽出して作られたクリーム。
肌なじみが良く、美肌の基になる成分が豊富に含まれているそうですし、シアバター100%のクリームは家族で安心して使えるクリームです。

そんな天然の保湿成分・シアバターを8%配合したこちらのローション。
クレンジングと同じくシリコン・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料不使用で、ラベンダーの香りです。
そしてこのフェイスローション1本で化粧水+乳液の役割を果たしてくれるという、時短アイテムでもあります。

高機能・高保湿だから、使い続けるたびにもっちりやわらかな肌へ導きます!
(シンシアガーデンウェブショップ内より引用)

ということで、こちらもシアバターの保湿の力に期待しながら使ってみました。

使ってみた感想

MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
こちらはよく振ってから使います。
出してみると意外にとろみがあってびっくり。ローションっていうからもっとシャバシャバした液体かと思っていましたので。
1回の使用量は500円硬貨程度の量と多め。
手のひらで顔を包み込むようにして肌になじませて使います。

500円硬貨程度って多いなぁと感じつつ、お肌になじませるんですが、やっぱり多い(笑)。
私は首・デコルテまでなじませています。
ラベンダーの香りがお肌につけた瞬間はふわーっと漂うので(すぐ感じなくなりますが)、デコルテまでなじませると意外に良い癒しの時間になってたりします。

MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
ややとろみがあるため、なじむのにもちょっと時間がかかります。
そして、かなりしっとりしています。
化粧水→美容液→乳液(クリーム)という3ステップを踏んだ時のような、お肌に残ったしっとり感。久々です。
翌朝もお肌にそんな感触が残っています。

そんなしっとり感が続くので、朝のメイク前に慌てて使うのは厳しい気がしています
私は朝はスキンケア後1時間以上は肌になじませるようにしているので、問題なく使えていますが、なじませた直後にBBクリームは私はちょっと嫌かも。
しばらく時間をおいて使いたいです。
と言ってもローションですし、ジェルと違ってメイクをするのによれたりはしないかもしれません。

それから、たまにポロポロとカスのようなものが出てきます。
私は自分の皮脂の汚れか!?とショックでしたが、シアバターの性質上ポロポロとカスが出てくることがあるらしいです。

使っていて乾燥を感じることはなく、しっとりしていていい感じなのですが。
なぜか私はほうれい線が気になるようになっています。
うーん…なぜだ…時期的な問題もあるのかもしれません。

そうそう。
しっとり感が結構続くので、冬場にもう一回使ってみたいなぁとちょっと思っています。
開封後半年で使い切らないといけないらしいので…冬にもギリギリ使えるかな(笑)。
もし冬に使えたら、記事にします。

まとめ

MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
3ステップのスキンケアをした時のようなしっとり感が翌朝まで続くし、これ1本で済む時短アイテムとしても使えて、おススメ度は高いです。
ラベンダーの香りも癒されます。
あと、ありがたいことにコスパも良さそう。
全然減ってない気がするんですよね…なのに意外にお安いんですよ!

個人的にはほうれい線が以前より気になってきているがちょっと…と思うのと、
メイクまでに時間を置いた方がいい点では、人によっては使いづらさを感じるかもしれないな…と思いました。

保湿の面で不満を感じているわけではないので、おススメの1つとしてはご紹介できます。
興味のある方はチェックしてみてください。
購入はこちら→MAMA BUTTER(ママバター) フェイスローション
私が購入したローションとのセットもお得です。→MAMA BUTTER(ママバター)ビューティボックス(フェイスケア4点セット)

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする