マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」はつけ心地も軽く、快適な美容液ファンデーションでした。

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
機会をいただいて、マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」をお試ししています。
ナチュラルな仕上がりが好みの人、軽いつけ心地が好きな人に向いているファンデーションです。個人的には好み!


スポンサーリンク

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」はこんな美容液ファンデーション

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」は「美容液ファンデーション」になるそうです。
イベントでこちらのファンデーションを知ったのですが、そちらには「神ファンデ」という言葉も。何というか…すごい表現。

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
1本でファンデーション・日やけ止め・美容液・パック作用・美白(メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと)の5つの役割があるとのこと。
美白有効成分プラセンタエキスをはじめ、68種類もの美容液成分を配合しているとか。
ファンデーションしながらスキンケアするみたいですね…。だから「美容液ファンデーション」なのか。

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
紫外線防御指数はSPF35・PA+++、合成香料・石油系鉱物油・タール系色素無添加です。
薬用とあるように医薬部外品となっています。

使ってみた感想

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
今回使わせていただいた色はナチュラル。
いつも明るめの色を使っている(※ただし肌に合っているかどうかはっきりとは自分でもわからない)ので、合うかどうかわからなかったのですが、使ってみるといい感じでした。
というのも、結構薄づきなのでそこまで気にならないから(笑)。
重ねづけをしても、ぬってます感は出にくいように感じます。

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
こちらのファンデーションはごく少量でも伸びがすごくいい。テクスチャもかなりやわらかめ。
1回の使用量があずき粒大、隠したい部分は少量ずつ重ねづけが勧められています。あずき粒大って…結構少量ですよね。
でも、意外に伸びるので、そのくらいでも十分かもしれません。

一応「ファンデーション」とあり、使い方としては化粧下地の後に使うように書かれています。
日頃から化粧下地の役割もしてくれるオールインワンジェルなどを使っている人には関係のないことですが、そういったものを使っていない人は下地をつけてから使った方が良いみたいです。

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
かなり薄づきとは言え、毛穴などカバーできていないわけでもないです。
そこそこカバー力もあり、ものすごくナチュラルな仕上がりになります。
美容液成分がかなり配合されているとのことですが、そのせいでテカりが出てくる、といったこともないです。
ただ、毛穴はそこそこカバーしてくれていますが、シミが気になる人はこの後パウダーをつけた方が無難だと思います。

つけ心地は結構軽め
窮屈な感じがせず、楽チンなのがいいです。個人的にはここはかなりお気に入りの点です!

最後に乾燥についてですが。
使っている時期がちょうど梅雨のじめじめした時期なので、判断が難しい…でも、ひどく乾燥するといったことはなく、私は快適に過ごせました。

いやいや…トータルで考えるとこれは良い感じです。

まとめ

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」
伸びも良く、乾燥もあまり感じず(※これは梅雨という時期的な要因もあると思います)、軽くてかなり使い心地が良い美容液ファンデーションのマキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」。
化粧下地後に使う必要がありますが、私は下地の役割もあるオールインワンジェルの後に使っていたので、時短コスメとして使えていました。
伸びも良いのでコスパも良さそう。
個人的にはナチュラルな仕上がりとつけ心地が軽くて楽チンな点は評価が高いです!!
もうしばらく続けて使ってみます。

記事作成時現在の情報では、購入すると全5色のサンプルがついてくるそうです。ファンデーションなので色展開が多いのも魅力ですね。
サンプルを試してみて、購入した色が合わない!という場合は色の変更もしてもらえるとのこと。また、同様にサンプルを使って肌に合わなかった場合も全額返金保証がついているので安心です。(詳細は要確認)
詳細・購入はこちらからどうぞ。

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする