物足りないオールインワンジェルは化粧水と併用で使い切り。

物足りないオールインワンジェルは化粧水と併用で使い切り。
以前記事にした京のすっぴんさん「ナチュラルミスト 浸-Shin-」。
※記事はこちら→京のすっぴんさん「ナチュラルミスト 浸-Shin-」は子育てママに使いやすく朝は時短になる化粧水。
機会をいただいて使わせていただいている1本を引き続き使っていますが、改めて感じていることがあります。


スポンサーリンク

ちょっと乾燥を感じる…そんなジェルの前に化粧水

今、これまで使ったコスメの見直しと整理を試みています。

これまで数種類のオールインワンジェルを使ってみたものの、お気に入りとまではならず。
他のものを探そうと思いつつ、まずは(肌に合わないもの以外は)ちゃんと使わないとな…と整理しがてら使っています。
以前「ナチュラルミスト 浸-Shin-」をご紹介した時に、「ナチュラルミスト 浸-Shin-」を使ってからオールインワンジェルを使っていると書いたんですけど、同じ方法でこれまでの使いかけのジェルを使っています。

というのも、これまで試したものでお気に入りに至らなかった理由の大半が「乾燥を感じる」という保湿面での物足りなさ。
乾燥を感じるものをそのまま使い続けるのは、40代に入った私のお肌にはちょっと酷だなーと思うので、「ナチュラルミスト 浸-Shin-」を引き続きジェルの前に使うようにしています。

そしてこのひと手間(?)でかなり変わることを最近改めて感じています
このローションがかなりしっとりしたものだからということもあるんですが、以前ジェルを使った時よりも「乾燥してるかな?」という感覚が薄れているように思えるんですよね。
ジェルの前に化粧水を使うことで、乾燥を感じ気味だったジェルも使えるようになるんだなぁ!としみじみ思う今日この頃です。
この調子で全部使い切れるかな…

オールインワンジェルと化粧水の併用、やってる人は多いらしい。

以前雑誌の特集で、オールインワンタイプのスキンケアでも化粧水と併用している人が多いというアンケート結果を目にしたことがあります。
私もこれまでいくつかオールインワンタイプを試してみましたが、確かに化粧水との併用の方が保湿の面で(感覚的ではありますが)安心感があるように感じています。

時短的には2ステップになるので、オールインワンタイプを使うメリットが無くなるように感じますが、購入してしまったモノの場合(肌に合わないという理由以外で)使わなくなるというのはもったいないというか…無駄になってしまいますよね。
そうならないように、化粧水を併用して使い切ってしまう!というのはありかな!?と今回思いました。

京のすっぴんさんシリーズ「ナチュラルミスト 浸-Shin-」
化粧水はスプレータイプにすると、蓋の開け閉めやコットンへ浸みこませるといったちょっとした作業がなくなって時短になりますので、おススメです。
モニターさせていただいた「ナチュラルミスト 浸-Shin-」はしっとりした使い心地な上スプレータイプの化粧水なので、こういった使い方にもぴったりです。

まとめ

物足りないオールインワンジェルは化粧水と併用で使い切り。
ちょっと乾燥を感じる…そう感じた時は、オールインワンジェルの前に化粧水をつけるとかなり変わる場合があります。
また、オールインワンタイプを使っている人の中で、化粧水と併用をしている人が意外に多いというアンケート結果を雑誌で見たこともあります。
確かにジェルの前の化粧水で、乾燥を感じていたジェルも使いやすくなるな…とは実感しています。

ただ、せっかくのオールインワンなのに、2ステップになるというのはデメリット。
ですので、乾燥を感じるオールインワンを使っている間だけ2ステップにすると割り切ってしまうといいかもしれません。
お肌に合わないわけじゃないけど、保湿面で物足りないというオールインワンジェルを使い切るまで2ステップでスキンケアをすると考えるのはアリだと思います。

せっかく買ったものですから、きちんと最後まで使い切った方が気分もいいですよね!
…と私は思いますが、どうでしょうか(笑)。

記事内でご紹介している「ナチュラルミスト 浸-Shin-」はこちらで購入できます。
ナチュラルミスト浸-Shin-

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする