ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」は石けんで落とせるメイクの時に使うのが良さそう。

ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」
ラ ロッシュ ポゼの「ミセラークレンジングジェル」をたまに使うようになりました。
以前辛口記事を書きましたが、使える場合もあることがわかり、印象がちょっと変わりました。
※ショップはこちら→ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップ


スポンサーリンク

おさらい:ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」とは?

ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」
ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」はフランス発祥の「ミセラーテクノロジー」が採用されていて、これ1本でクレンジング・洗顔・保湿ができるジェル。
「ミセラーテクノロジー」はメイクなどの汚れだけ吸着してくれる上、配合成分で保湿もできるというモノだそうです。
もう少し詳しいことはこちらの記事に書いています。
ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」を使ってみました。

実はこちらの記事ではあまり良い印象は書いていません。
というのも、クレンジングなのにメイクが落ち切れなかったから。(私の使い方がまずいのかもしれませんが…)

ですが、その後ちょっと思うことがあってたまに使うようになり、ちょっと印象が変わりました。

ラ ロッシュ ポゼ以外のBBクリームで使ってみた。

ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」とナチュラグラッセ「ピュアBBクリーム モイスト」「マシュマロ パウダー モイスト」
たまに使うようになったきっかけは、せっかく購入したので使い切りたいなーと思ったから。貧乏性です(笑)。
ですが、やはり「メイクが落ち切れない」という印象が強いため、石けんで落とせるタイプのBBクリームなどを使ったときだけこのクレンジングを使ってみることにしました。
具体的に言うと、今メインで使っているナチュラグラッセの「ピュアBBクリーム モイスト」と「マシュマロ パウダー モイスト」だけのメイクの日ですね。
どちらも石けんで落とせるタイプとのことなので、他にポイントメイクをしない時はミセラークレンジングジェルをたまに使ってみていました(毎回ではない、です)。

以前の記事でも書きましたが、同じラ ロッシュ ポゼのBBクリームはタオルにメイクが付くということはありませんでした。
なので「ひょっとしたら、石けんで落とせるタイプのメイクだといいのかもしれません。」と記事内で予想。
この予想は当たっていたようで、石けんで落とせるタイプのナチュラグラッセのBBクリーム&パウダーだけのメイクの時は、タオルにメイクの残りが付いたりすることはありませんでした。
お肌に残っているという感覚も、個人的には感じていません。

敏感肌にも使えるということでお肌にもやさしそうだし、本当にナチュラルメイクの時にはこのクレンジングでもいいかもしれないなーと、思い直している今日この頃です。

まとめ

ラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」
ポイントメイクをしている場合や、石けんで落とせないタイプでメイクをしている場合は、メイクが落ち切れていないようで使うにはちょっと厳しい気がしていたラ ロッシュ ポゼ「ミセラークレンジングジェル」。
改めて石けんで落とせるタイプのみでメイクをしている時に使ってみると、個人的にはちゃんと落ちてるんじゃないか?と思い直すようになりました

元々敏感肌向けのコスメを開発しているところですし、お肌にもやさしそうなので、特に問題がなければ石けんで落とせるタイプのコスメを使う時だけ使ってもいいかなーと思います。

以前辛口記事を書いてごめんなさい、ラ ロッシュ ポゼさん(笑)。

興味のある方はこちらから詳細をご確認ください。
ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

レクタングル(大)
スポンサーリンク

※お肌の状態などは人によって違います。 コスメなどの合う・合わないも人によってあると思います。 当ブログの内容は、私の肌の状態でお試しし、感じたことを書いています。あくまでも「私の場合」の体験記です。 そのことをご理解いただいた上で読んでいただけるとうれしいです。

フォローする